精度はどのくらい?GIGAZINEのアクセス解析結果とシミラーウェブの解析結果を比べてみた

 photo by flickr

「競合分析ツールであるSimilarWeb(シミラーウェブ)が、Google Analyticsなどの解析ツールと比べてどのくらいの精度があるのか?」ということを質問いただくことがたびたびあります。

実はSimilarWebと、Google Analyticsとはアクセスの計測の仕方異なるため、全く一緒の結果になることがありません。では、どのくらい違うのか?ということについて今回はガジェット系のニュースメディアとしておなじみ「GIGAZINE(ギガジン)」さんの公表データと、シミラーウェブののデータを比べてみました。

今回は2015年2月度のデータを使っています。

参照元:http://gigazine.net/news/20150331-access/

アクセス数を比較する

まずはアクセス数を比較してみましょう。

こちらがギガジンが開示しているアクセス解析データ

名称未設定

こちらがシミラーウェブでみたモバイルを含むアクセス数です。2

UUで約1,000万程度の開きがでています。

おそらくギガジンだとモバイルの数字が大きいと思うのですが、シミラーウェブはモバイルデータの計測ができるように強化中なので、この辺りでの数字の開きが大きいかと思われます。

検索キーワードを比較する

次にアクセス解析の「検索キーワード」を比較してみましょう。

下記がギガジンさんの開示情報

1位:後藤健二(前月8位)
2位:イスラム国(前月1位)
3位:ヨルダン パイロット(初)
4位:ドローン(前月7位)
5位:セブンイレブン ドーナツ(前月6位)
6位:イスラム(初)
7位:windows 10(前月3位)
8位:18禁カレー(初)
9位:パイロット(初)
10位:トワイライトエクスプレス瑞風(初)

そしてこちらがシミラーウェブのキーワード解析結果です。

3

発表されていたキーワードがシミラーウェブの解析結果だと4ワード入ってました

ちなみにシミラーウェブの解析結果50位まで見ると、キーワードのカバー率はトップ10キーワードのうち8割カバーしていました。

 人気ページを比較する

次にシミラーウェブの「人気ページ機能」を使って、よく見られているページの比較をしてみました。ギガジンが公表している人気記事ランキングは以下のページを参照しました。

その中でシミラーウェブの人気ページ機能を使って出したデータが以下。

4

ギガジンが発表しているトップ10記事の内、20位以内で6記事をカバーしているという結果となりました。ギガジンの公表では、一覧ページなどのアクセスは省いているようですが、実際のアクセスは記事の一覧ページなどでも稼いでいるようです。

「シミラーウェブっていったいどれくらいの精度なの?」というご質問はよく頂くのですが、今後も実際に公表頂いているアクセス数字をお借りして、継続的にこのような検証をしていきたいと思います。

※シミラーウェブとその他解析ツールとの比較記事はこちらがオススメ!

競合分析ツール『SimilarWeb』のデータはどの程度信頼できるものなのか?

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions