Windows10リリース後アクセスが2倍!? 公式サイトの盛り上がりを解析してみた

こんにちは。Windows10が7月29日に正式リリースされてから10日あまり。弊社内でも早速数人がアップデートをして、使用感を試しています。これを読んでいるあなたもWindows10にしたという方も多いのではないでしょうか。

最近、話題になっているように見えるWindows10。今回は日本国内での実際の注目度はどのくらいなのでしょうか?SimilarWeb PROを使って解析してみました。

Windows10リリース当日、microsoft公式サイトへのアクセス数が2倍以上に!?

SimilarWeb PROのアクセス解析機能を使い、microsoft.comのサイトのセッション数の推移を調べてみました。

windows0729

※microsoft.comへの日本からのトラフィック推移(2015/7/11~8/7)

リリース前までは一日当たりのトラフィック平均がだいたい約70万セッション前後だったものが、リリース日の7月29日には180万セッション近くに膨れ上がっているのがわかるでしょう。これを見ると、やはり公式サイトへのアクセス規模的にもかなりのインパクトがあったようです。

Microsoft.comへの流入キーワードは??

下記の画像はmicrosoft.comへの日本における流入キーワードです。

上位の多くを「Windows 10」関連のキーワードが占めていることがわかります。また、”オーガニックvs有料”のカラムを見ると、Windows10関連のキーワードにおいてはいずれもリスティング広告による流入が一定数あることがわかります。

microsoft.comkw

※microsoft.comへの日本からのトラフィックにおける検索キーワード(2015/7/11~8/7)

Microsoft.com内の人気ページは?

また、microsoft.com内の人気ページも解析してみました。

microsoft.compp

※microsoft.comへの日本からのトラフィックにおける人気ページ(2015/7/11~8/7)

これを見ると、やはりWindows 10関連のページの閲覧率が圧倒的に高いですね。その中でもTOPに来ているのが“windows-10-faq”のページなので、すぐさまアップグレード、というわけではなくある程度慎重に検討している人が多いようです。

Windows10をテーマにサイトを分析してみましたが、やはり国内でもかなり注目度は高いようですね。SimilarWebPROを使うとこのくらい直近のデータでも解析ができてしまいますので、Web上での影響度や動向をかなりフレッシュなデータで把握することが可能になります。

Windows10に関してはいまのところポジティブな評価を目にしますが、今後の動向からも目がはなせないですね。機会があればその後の動向も解析してみたいと思います。

The following two tabs change content below.

海江田 諭

Sales株式会社ギャプライズ
2014年株式会社ギャプライズ入社後、ビジネスディベロッパーとしてSimilarWeb事業の立ち上げに尽力。現在はSimilarWebPROの営業の傍ら、社内外のセミナーにてSimilarWebPROの普及に努める。自称SimilarWebエヴァンジェリスト

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions