日本一笑える記事は? 国内面白系メディア3社をSimilarWeb PROで分析!

facebookやtwitterなどのSNSや、はてなブックマークでも、面白系のコンテンツを見る機会が多くなってきました。

今回はそんな面白系のコンテンツをメインとして更新している「オモコロ」「デイリーポータルZ」「CuRAZY」3社のデータを競合分析ツール「SimilarWeb PRO」で比較分析してみました。

▼分析概要
使用ツール:「SimilarWebPRO
データ計測期間:2015年2月~2015年7月
分析対象:http://omocoro.jp/http://portal.nifty.com/http://curazy.com/

セッション数では、デイリーポータルZが他2サイトを圧倒

まずは大まかなアクセス状況を比較してみましょう。

キャプチャ

セッション数の割合でいうと、デイリーポータルZが一番多いですね。ついでCuRAZY、オモコロといった順番です。平均滞在時間、平均ページビュー、直帰率といった部分でも、デイリーポータルZがよい数値を出しています。このあたりの数値は、CuRAZYは若干低めです。

キャプチャ1

流入ソースを見てみるとまず目に留まるのが、CuRAZYのSNS経由の流入です。

他のメディアの2倍ほどの割合となっています。平均ページビューや直帰率の数値が若干低めなのはSNS上でのシェアから流入をとっているため、ユーザーが1コンテンツしか見ないで離脱してしまうことが原因なのかもしれません。バイラルメディアの特徴と言えるでしょう。

知名度が一番高いのは?

次に検索キーワードを見てみましょう。

図1

どのメディアもブランドワードでしっかりと流入をとっていますが、オモコロは特にそういった傾向が顕著です。セッション数ではほかのサイトに負けていますが、メディアとしての知名度は非常に高いようです。また「ヨッピー」「大塚幸代」などといったライターさんの名前からの流入も上位にあるのが特徴的です。

SNSからの流入にも、各メディアの特徴が

SNSからの流入を比較してみると、facebookからの流入は圧倒的にCuRAZYが多いようです。逆にtwitterやはてなブックマークなどからの流入はデイリーポータルZやオモコロの方が多く占めています。

キャプチャ

このことから、CuRAZYは流入の大部分をfacebookから集めている事がわかります。

各メディアで一番面白い記事は?

最後に各メディア、どの記事が一番閲覧されているのかを、人気ページ機能で調べてみましょう。ここ半年でトラフィックの最も多かった記事をピックアップしてみました。

オモコロ

【検証】部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました

IMG_6967

オモコロ屈指の人気ライターかつ、個人ブロガーとしても活躍されているARuFaさんの記事です。「部屋の中に森を作る」という一見不可能なタイトルに見えますが、記事の中では至極まじめに自室を森に改造されていました。

デイリーポータルZ

決めようぜ最高のプログラミング言語を綱引きで

017

綱引きの「オーエス!」という掛け声が、OS(オペレーションシステム)と一緒だからという理由で始まったこの企画がデイリーポータルZでは一位でした。解説の方のコメントが非常にシュール。

CuRAZY

ネコが選択を間違えた瞬間18選

1560254_14

ネコのハプニング画像を集めたこちらの記事が、CuRAZYでは第一位となっていました。笑えるだけでなく、読むと癒される記事ですね。

 *

以上3社を分析してみた結果となりましたがいかがでしたでしょうか。

どのサイトにも、流入ソースや検索キーワードの部分などで特色があり、非常に面白い結果となりました。最後にご紹介した人気記事以外でも、これらのサイトの記事は非常に面白いので、ぜひご覧ください!

The following two tabs change content below.

清水 一貴

CX Consultant株式会社ギャプライズ
学生時代にトラベルメディアを立ち上げ、共同代表兼編集者として運営に携わる。2015年に株式会社ギャプライズ入社後、オウンドメディア「LPO研究所」の編集担当を経て、現在はCXコンサルタントとして、クライアントのサイト改善を行う。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions