SimilarWeb APIを使った、競合分析に役立つ4つのスプレッドシートツール

※ 2015年7月よりAPI無料トライアルは終了いたしました。ご了承ください。

前回、SimilarWebの競合情報をグーグルスプレッドシートに出力できる便利なアドオン「SimilarWeb for Sheets」についてご紹介しました。

実は、アドオン以外にもAPIに紐づいたスプレッドシートツールをSimilarWebでは提供しています。そこで、今回はSimilarWebが提供している4つのスプレッドシートツールの、機能と使い方までを紹介します。

※今回、紹介するスプレッドシートツールはSimilarWeb APIを使っているため、利用には以下からサインアップが必要になります。まだしていない方は以下からサインアップ後、ご利用ください。

SimilarWeb<dev> Sign Up

目次

  1. Email Lead Qualification Tool
  2. Media Buying Tool
  3. Traffic Estimator Tool
  4. Keyword Frequency Tool

1.Email Lead Qualification Tool

機能

メールアドレスを記入するだけで、そのアドレスの人が所属している企業のサイト情報が表示されます。具体的には、以下が表示されます。

  • 企業サイトのドメイン(Company)
  • 企業サイトのカテゴリー(業界)(Category)
  • サイトの企業ランク(Global Rank)
  • サイトのトラフィック数(Estimated Traffic)

使い方

①まず以下のURLから、オレンジのボタンの「Use the Tool」をクリックします。

SimilarWeb API   Email Lead Qualification Tool

②すると、直接グーグルスプレッドシートに飛びます。ただ、このままではセルへの記入ができないようになっているので、この表のコピーを作成します。

図1

③Enter an API keyに取得したAPI keyをB1セルにペーストします。サインアップをしていれば、アカウントオーバービューで確認できます。もし、サインアップしていなければ、以下からサインアップします。

SimilarWeb<dev> Sign Up

email_04-4b1f9d0f2835351b

④シートの2枚目のEmailの列にEmailアドレスを記入します。すると、企業サイト、そのサイトのカテゴリー、世界ランク、トラフィック数が表示されます。

email_05-50a19b45d7ecc644

2.Media Buying Tool

機能

対象サイトのドメインを記入すると、そのサイトのトラフィック情報やユーザーのエンゲージメントを調べることができます。具体的には、以下の項目が表示されます。

  • サイトのトラフィック数(Estimated Traffic)
  • サイトの平均滞在時間(Avg Time On Site)
  • 平均ページビュー(Avg Page Views)
  • 平均直帰率(Avg Bounce Rate)

広告の出稿先などを吟味するときに利用できるでしょう。

使い方

基本的には先ほどと同じです。

①以下のURLから、オレンジのボタンの「Use the Tool」をクリックします。

②表示されたスプレッドシートをコピーします。

③シート2枚目に、アカウントオーバービューで確認したAPI keyをペーストします。

④シート1枚目に、Domainの列に調べたいサイトドメインを記入すると、対象サイト情報を出力することができます。

media_instructions_05-edb76f68b40d17ea

3.Traffic Estimator Tool

機能

対象サイトのドメインを記入すると、そのサイトのトラフィック数(Estimated Traffic)のみを表示します。トラフィック数だけを特化して比較したい場合に利用できます。

使い方

①以下のURLから、オレンジのボタンの「Use the Tool」をクリックします。

②表示されたスプレッドシートをコピーします。

アカウントオーバービューで確認したAPI keyをペーストします。

④シート2枚目のURLの列に、調べたいサイトURLを記入すると、そのサイトのトラフィック数が出力されます。

traffic_instructions_05-4ab6827b9cf2da7d

4.Keyword Frequency Tool

機能

対象サイトのドメインを記入すると、そのサイトと類似したサイトを表示します。具体的には以下となります。

  • 対象サイトと類似した10コのサイトドメイン(Similar Sites)
  • ドメインそれぞれで最も使われているキーワード(Most Used Keywords)

使い方

①以下のURLから、オレンジのボタンの「Use the Tool」をクリックします。

②表示されたスプレッドシートをコピーします。

アカウントオーバービューで確認したAPI keyをペーストします。

④シートの2枚目のSite to checkのセルに、調べたいドメインを記入すると、そのサイトの類似サイトそれぞれのサイトで最も使われているキーワードが出力されます。

keyword_instructions_05-6c8534f7851157b2

これら4つのAPIツールは、それぞれの用途によって使い分けることが可能です。自社の競合を分析し、施策まで活かすためにどのような情報が必要なのかをはじめに把握して、有効にツールを使いましょう。

similar_b728x90

1

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions