【新機能】ジャンルごとに横断的な分析を!キーワードグループ機能のご紹介

SimilarWeb,キーワードグループ機能のアイキャッチ画像

「オンライン上で自社ブランドに最も影響を与えているサイトは?」

「自社サービスのプロモーションをするのに適切なサイトはどこなのか?」

「特定の製品ジャンルで最も広告流入を得ているのはどのようなサイトなのか?」

今回はこれらの課題解決に役立つ新機能、キーワードグループについてご紹介します!

※SimilarWebPRO有料版(2017年2月現在)の機能紹介となります。

SimilarWebPROが持つ機能のひとつ、キーワード分析。(詳細については以下記事を参照)

【2016上半期】SimilarWebPROアップグレード内容まとめ

従来はキーワード単体で最も検索流入を得ているサイトを把握する機能でしたが、今回追加されたキーワードグループ機能により、「設定した複数のキーワード全体で最も流入を得ているサイト」を把握出来るようになりました。キーワードを横断的に見ることでより効果的な分析が可能になります。

利用方法

SimilarWeb,キーワードグループ機能の使い方

①Topページから”Keyword Analysis”を選択

SimilarWeb,キーワードグループ機能の使い方

②適当なキーワードを入力してEnterを押す

SimilarWeb,キーワードグループ機能の使い方

③画面左上”+New Keyword Group”を選択

SimilarWeb,キーワードグループ機能の使い方

④作成したいキーワードグループの名前を設定(英語表記に限定)
⑤含めたいキーワードを入力(最大200語まで設定可)注力したいジャンルを横断的に分析

注力したいキーワードを横断的に分析

これにより、任意のキーワードのグルーピングによる幅広い分析が出来るようになりました。同一ジャンル内であっても、単一/複数キーワードへの流入を見ると大きな違いがあることが伺えます。

※日本語の複合キーワードでの分析時は一部データ精度に不備が出るケースがございます。

similarweb,keyword analysis機能の紹介

「ビール」というキーワードからの検索流入サイト結果。この状態だと単語の意味を記すWikipediaへのトラフィックが多くを占めていますが…

SimilarWeb,キーワードグループ機能の紹介

ブランド名やジョッキ、エール、クラフトビールといったビールに関連する用語を含めたキーワードグループ”Beer”の流入結果。ブランドサイトだけではなくビール専門メディアサイトからのトラフィックも多く、より実用的なデータが得られます。

利用例①:自社ブランド製品・サービスがより多く取り上げられているサイトの把握

製品名をまとめたキーワードグループを作成することで、ブランド製品全体を通して見たときに自社にとって最も影響力の大きいサイトを把握できます。

オンライン上で自社製品が売買され、話題に挙がるのはどのようなサイトなのでしょうか?

SimilarWeb,キーワードグループの使用例

appleブランド製品名を含んだ”apple product”グループの流入結果。公式サイト以下に続いたのはIT・ガジェット関連メディアサイトでした。各種ECサイトへの訪問以上に事前に情報収集を行う消費者の属性がよく表れていると言えるでしょう。

利用例②:注力したい商品・サービスジャンルにおける競合状況の把握

特定の商品ジャンルに属する製品名グループを作ることで、各ジャンル・カテゴリ別で注目すべき競合やパートナーサイトを見つけることが出来ます。

ジャンルごとに分けて見た際に意識すべきはどのようなサイトなのでしょうか?

ランニングウェアやシューズ、栄養ドリンクといったランニングに関わる商品名を含んだ”Running”グループの流入結果。 各製品分野のECサイトが上位に入っています。
それぞれの製品分野のブランド名等を含んだグループを作ることでより細かい分析も可能です。

利用例③:特定ジャンルにおける競合の広告流入状況を調査

Keyword Analysisならびにキーワードグループ機能では自然検索流入・有料検索(リスティング広告)流入それぞれのデータを切り分けての表示が可能です。

特定の製品ジャンル名に対して幅広く広告流入を得ているのはどのようなサイトなのでしょうか?

SimilarWeb,キーワードグループの使用例

パソコンや電子レンジ、洗濯機といった電化製品名を含んだ”Home appliances”グループの有料検索流入結果。amazonや楽天,kakaku.comのような電化製品全般を扱うサイトだけでなく、「加湿器」「空気清浄機」「扇風機」といったキーワードに特化したダイソンの様なサイトも確認出来ます。


いかがでしたか?あらゆるサイトをドメインごとに解析できるだけでなく、「影響力の強いサイトをキーワードごとに解析」できるのがキーワードグループ機能です。それぞれの製品ジャンルやブランド名ごとにグループ解析を行い、今まで気付かなかった業界内のインサイトを引き出していきましょう!

今回ご紹介した新機能に関するご質問、SimilarWeb各機能へのご不明点等は以下までお気軽にお問合せください!

similarweb.support@gaprise.com

今後も新機能のリリース情報やデジタルマーケティングに役立つニュースをお届けしていきます。次回の更新をお楽しみに!

The following two tabs change content below.
SimilarWeb 編集部

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions