【化粧業界 アメリカ編】2つのデータから見る世界市場解析レポート

2016年化粧品売上高@グローバル

世界の化粧品売上高において、全体の約2割を占めているのが”アメリカ”です。

この巨大市場において市場席巻すべく、名高いグローバル企業が熾烈な市場争いを繰り広げています。

本稿では、世界の市場調査レポートによる売上高を用いたオフラインデータ、そしてマーケットインテリジェンスツールSimilarWebを使ったオンラインデータの2つを用いて、化粧品業界の現状を解読していきます。

上位4社が市場シェアを縮小…熾烈なアメリカ化粧品市場

2021年には750億米ドルの巨大市場へ

アメリカの化粧品市場は年々拡大し、2021年には約750億米ドル規模に至ると推測されています。

化粧品売上高予測推移@アメリカ

昨今では中国を中心としたアジア中心国の市場拡大が注目されていますが、アメリカの市場もまだまだ成長マーケットのひとつです。

アメリカの市場調査データを見ていく前に、世界全体を俯瞰した化粧業界のデータを復習します。

復習

アメリカの市場プレイヤーを見ていく前に、世界の主要プレイヤーを確認します。

現在、世界の化粧品市場を占めているプレイヤー上位5位はこちら。

  1. フランスのL’Oréal
  2. オランダとイギリスに本拠を置くUnilever
  3. アメリカのProcter & Gamble(以下:P&G)
  4. 同じくアメリカのEstée Lauder
  5. 日本の資生堂

化粧品業界グローバルプレイヤー上位5位

欧州、米国企業が市場を席巻していますが、実際の輸出量は全体の半分が欧州で占めています。

そして、昨今では新しい販促チャネル獲得のために数々のM&Aが実施されているのが、世界の化粧品市場概況です。

【化粧業界 世界編】2つのデータから見る世界市場解析レポート

【化粧業界 世界編】2つのデータから見る世界市場解析レポート

詳細は【化粧業界 世界編】2つのデータから見る世界市場解析レポートをご覧ください。

ここからは、アメリカの化粧品市場における主要プレイヤーを見ていきます。

市場席巻を果たしているP&Gの裏には”マーケティング集団”の存在が…

2021年には約750億米ドル規模にまで至るアメリカ市場において、市場を席巻していたのは米国企業のP&G。

アメリカの化粧品市場における主要企業売上高割合

上記はアメリカの化粧品業界における、2011年と2015年の主要企業売上割合の比較です。

市場拡大を行えている企業はなく、上位4社全てが4年間でシェアを数%ほど縮小しています。

徐々に新規企業がシェアを奪うこの熾烈な市場において、P&Gはシェア1位をキープ。

世界市場で1位のL’Oréalは市場占有率10%と、第2位に留まっています。

これに続いて米国企業Estée Lauder、そして欧州企業のUnileverと続きました。

市場を席巻している要因は”P&Gのマーケティング集団”が関与か

大手4社がシェアの拡大ないし維持に苦難しているアメリカの化粧品市場。

その中でも、市場シェアをキープし続けているP&Gには、ある強みがあります。

それは「P&Gのマーケティング集団」の存在です。

“マーケティング”の力があるため、P&Gはこの難しい市場でもシェアの維持を保つ事ができている、とも考えられます。

市場理解、顧客理解、そして両者を把握した上で施策を実行できる組織構築。

真相は詳細な企業解析が必要ですが、マーケティングの力がアメリカの化粧品市場を席巻するための鍵となる可能性は高いと考えられます。

ここからは、マーケットインテリジェンスツールのSimilarWebを使い、“オンライン”の側面から市場を解析していきます。

オンライン市場を席巻する、欧州のセレクトショップ

データ抽出方法

SimilarWeb独自のアルゴリズムから抽出した”美容とフィットネス/コスメ”カテゴリーにおいてアメリカ国内からアクセスされた情報のみを抽出。

デスクトップには以前としてユーザーが潜んでいる

まずはじめに、市場全体のアクセストレンドを見ていきます。

アメリカ化粧品業界アクセストレンド デスクトップvsモバイル

モバイル使用率が進む昨今ですが、アメリカにおける化粧品関連サイト市場では、デスクトップからのアクセスもある程度量があります。

モバイルとデスクトップからの流入量が2017年4月から特に乖離していません。

日本ではモバイルへの流入が全体の9割

2017年3月~2018年3月におけるアメリカのスマートフォンの使用率は78%。

日本では64%なので、アメリカの方が使用率が高いです。

ところが、モバイルからの流入はアメリカよりも日本の方が高く、トレンドも異なります。

【化粧業界 日本編】2つのデータから見る世界市場解析レポート

【化粧業界 日本編】2つのデータから見る世界市場解析レポート

どこにユーザーがいるのか。

業界が同じでも、 Web上におけるユーザーが用いるデバイスは国ごとで異なります。

マーケティングの基本である「どこで戦うのか」を決めるためにも、事前の市場調査は熾烈な戦場において重要です。

バッティングする、米国と欧州のEC

続いてアメリカ市場においてどの化粧品関連サイトへのトラフィックシェアが多いのか、Web上における主要プレイヤーを見ていきます。

アメリカ化粧品業界アクセストレンド トラフィックシェア

市場を席巻しているのは、”sephora.com”と”ulta.com”の2つ。

両者を合わせた市場占有率は51.08%と、化粧品オンライン市場の半分を占めます。

上位10位内にブランドサイトはロレアルのみ入っており、P&Gのブランドサイトは見受けられませんでした。

オンライン市場の半分を席巻する”sephora.com”と”ulta.com”

市場の半分を占める”sephora.com”と”ulta.com”は共にECサイト(電子商取引)ですが、運営元は欧州企業と米国企業と異なります。

sephora.com

セフォラ(Sephora)は、フランスのLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン傘下の化粧品や香水を扱う専門店。

Dior(ディオール)やYSL(イヴサンローラン)などのハイブランド化粧品からドラックストアコスメまで、様々な種類のコスメが集まるセレクトショップ。

sephora.com

ulta.com

運営元はアメリカ最大級の美容小売企業”Ulta Beauty Inc”。

2018年1月決算では5,885百万米ドルの売上高を記録している、アメリカの化粧小売業界をリードする巨大企業が運営しているECサイト。

ulta.com

オンライン市場を席巻しているのは”欧州企業”

ここでひとつ、SimilarWebだから出せる面白いデータを見ていきます。

SimilarWebではアメリカのみ、州別で各サイトのトラフィックデータを見ることが可能です。

2017年間の”sephora.com”と”ulta.com”のトラフィックデータを州別で見てみると、地域ごとで違いが見受けられました。

sephora.com vs ulta.com 2017年間訪問者数:州別トラフィック

※上記記載の15州のみデータ取得可能

どの州でも”sephora.com”の方がトラフィック数が多いです。

特に、カリフォルニアとニューヨークにおいては差が大きく開いています。

何が要因でこのような差ができているのか?

ぜひ、みなさまが推測するこの”差”の要因となる仮説をSimilarWeb Twitter上にてリプライまたは引用RTでコメントくださいませ。

【市場調査 in USA】2017年小売EC業界完全レポート

【市場調査 in USA】2017年小売EC業界完全レポート

まとめ

本稿のまとめは以下です。

  • アメリカの化粧品市場は世界化粧品業界の売上高の2割を占める
  • 売上ベースでは、P&Gが市場の13%を占拠
  • P&Gの市場席巻の要因は卓越した”マーケティング”組織が関与している可能性がある
  • 同じく巨大市場の日本と比較すると、デスクトップからのアクセス割合が高い
  • Web市場を席巻しているのは欧州企業のsephora.comと米国企業のulta.com

世界的にも名高い企業が市場シェア縮小に苦しんでいるアメリカの化粧品市場。

米国企業のP&Gは、マーケティングの力を応用して市場席巻を維持している可能性が高いです。

また、オンラインベースで見た市場データにおいて市場席巻しているのは欧州企業のsephora.comでした。

化粧品業界において、世界一規模の大きいアメリカ。

この巨大市場においてシェアを伸ばすのは引き続き米国のP&Gなのか、はたまたオンライン上のシェアを牛耳っている欧州企業のプラットフォームを用いてシェアを拡大する新規参入企業が現れるのか。

今後も、オフラインとオンラインの両側面で様々な市場解析を進めていきます。

(参考データ:SPEEDASimilarWeb

The following two tabs change content below.

Shogo

テクノロジーソリューション事業部MOFUチーム マーケター。Marketing Automationを用いたマーケティング、またSimilarWebを使ったコンテンツ作成にも従事。データドリブンマーケティングを応用したデジタルソリューションの価値を伝えていきます。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions