【第5回】SimilarWebユーザー会レポート:ドラッグストア業界を徹底分析!

SimilarWeb オフィシャルパートナーである株式会社ギャプライズでは、SimilarWebをご利用頂いているお客様向けにワークショップを開催しています。

お集まり頂いたお客様は複数のグループに別れ、解析について熟達したファシリテーターの元、一つのテーマに取り組みます。

今回のテーマは「ドラッグストア業界分析」

SimilarWebのデータだけでなく、オフラインのデータを組み合わせ、課題に取り組みました。

本稿はワークショップの内容、そして参加されたお客様の”生の声”をご紹介します。

SimilarWebユーザー会とは?

今回のテーマは「ドラッグストア業界分析」

今回で第5回目となるSimilarWebユーザー会。

毎月開催され、ワークショップだけでなく、SimilarWebの最新アップデート情報、そして弊社カスタマーサクセスやお客様同士でざっくばらんに情報共有できる懇親会を取り行っています。

当日アジェンダ

  1. SimilarWeb最新アップデート情報
  2. ワークショップ
  3. 解析結果発表
  4. 表彰式
  5. 懇親会

今回のワークショップ。テーマは「ドラッグストア業界分析」。

ワークショップ概要

ドラッグストア業界ではトラフィック数の多さが売上に相関する、とも言われています。そのため、各社オンラインストア=ECの強化が急務となっている業界です。

発表内容

SimilarWebを活用する/しないで考察結果は変わるのか…?

「ドラッグストア業界」の解析に焦点を当てた今回のワークショップ。

当日は始めからSimilarWebを活用して業界解析するのではなく、まずはSimilarWebを使わずに業界解析を実施しました。

その後、SimilarWebを活用して業界解析を行うと、使わなかった時と比較してどのような差異が出るのか、SimilarWebユーザーのみなさまに下記のお題に取り組んで頂きました。

【お題】(SimilarWebを使わずに解析)

  1. 「ドラッグストア業界(EC)」は全体的に成長しているのか?
  2. 「どの企業」がECでの売上を伸ばしているのか?
  3. 上記で選択した企業が「伸びている理由」は何か?

【お題】(SimilarWebを使って解析)

  1. 「ドラッグストア業界(EC)」は全体的に成長しているのか?
  2. 「どの企業」がECでの売上(トラフィック量)を伸ばしているのか?
  3. シェアを獲得している企業とそうでない企業の「サイトの違い」は何か?
  4. ドラッグストアECを自社運用すると想定した時、自社ECにトレースすべき「具体的な施策」を出してください。

今回は6つのチームに別れて調査しました。

調査後、各班は調査内容をスライドにおこし、全員の前で発表。今回、6チームの中でも鋭い分析を見せた2チームの発表内容をご紹介します。

※ユーザー会では実在する企業名を取り扱っておりますが、下記にて取り扱う企業名はアルファベットで記載しています。またアルファベットと実在する企業の頭文字とは関係ありません。

1.ユーザー目線でのサイト設計、顧客リレーションシップの構築

こちらのチームでは、SimilarWebで市場リーダーを抽出し、なぜ市場席巻しているのかを定性的に調べ、仮説を構築。

そして、仮説を元にSimilarWebで検証を行い、立証およびSimilarWebのデータから得た新しい気づきを元にさらに仮説を立てて検証を行うサイクルを実施。

スキーム立てられた調査サイクルは他業界でも活かせるため、同/他業界のベストプラクティスから、自社EC最適化のアイデアを創出しました。

アプローチ手法1

2.迅速なモバイル対応、オムニチャネルの拡充

こちらも始めのアプローチは似ているものの、最終的な結論は「モバイルの最適化」でした。

市場席巻を図っているサービスに焦点を当てるのではなく、寡占状態の中でも急成長を遂げているサービスにフォーカスし、その要因を分析。

その結果、モバイルシフトへの適応力が、寡占市場の中でも秀でて成長を遂げる要因であったと結論づけました。

アプローチ手法2

お客様による”生の声”

盛況のうちに閉幕したユーザー会。

その後の懇親会では、筆者が今回ご参加頂いたお客様の何名かに、ワークショップのご感想を伺いました。

参加者の声

第4回の開催でも伺ったお客様の声。

前回同様、ユーザー会にお越しいただいたお客様からは「新しい視点を持てた」「活用幅が広がった」との声を多く頂きました。

様々な業種/業界で組まれたチームで同じ課題に取り組むため、ゴールは一緒ながらもアプローチと視点が各自で異なります。

異なるからこそ見える、新たな気づきが、デジタル化の止まないこの時代を生き抜く上で貴重な資産になりうるかもしれません。

【第4回】SimilarWebユーザー会レポート:IR情報を活用したデュー・デリジェンスにトライ!

【第4回】SimilarWebユーザー会レポート:IR情報を活用したデュー・デリジェンスにトライ!

まとめ

SimilarWebは抽出できるデータが膨大なため、解析の仕方や着眼点によってアウトプットが大きく異なります。

ユーザー会ではSimilarWebのエキスパートである弊社カスタマーサクセス、またコンサルタントやアナリストも参加しています。

  • アウトプットがうまく出せない
  • SimilarWebを検討しているが、導入後が不安
  • 自社のビジネスへの転用の仕方がわからない

このような悩みがあるお客様は、ぜひ一度SimilarWebユーザー会にご参加頂き、日々の悩みや導入検討における不安をご相談くださいませ。

みなさまのデジタルマーケティングにおけるROIが最大になるよう、サポートいたします。

SimilarWeb無料オンラインセミナーはこちら

The following two tabs change content below.
Yo Harasawa

Yo Harasawa

SNS広告を用いたディレクション、Marketing Automationを用いたMQLの生成、SimilarWebによるWeb解析に従事。 みなさまのデジタルマーケティング課題解決に寄与できるコンテンツを配信していきます。 記事内容に関しますご質問は、お気軽に弊社or私のTwitterまでご連絡ください。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions