ペヤング発売停止から競合商品UF◯はどう動いたのか? 「お叱り学園」プロモーションを徹底解剖

photo by mu_ne3 / CC BY

2014年の12月にペヤングが工場の稼働を停止して7ヶ月。
6月8日から関東地方で「ペヤングソースやきそば」が販売再開されました。

予想以上の注文数で関東以外の再販を延期するなど、
にわかに盛り上がりを見せているカップ焼きそば業界ですが、その裏で熾烈なシェア争いが起きていたことをご存知でしょうか。

今回はペヤングの販売停止から再開までの約7ヶ月、
ライバル商品であるUFOがどのようにマーケティング戦略を実施していたのか、
シミラーウェブを使って徹底的に分析しました。

▼分析概要
使用ツール「SimilarWebPRO」
分析対象:http://www.nissin-ufo.jp/
     http://www.peyoung.co.jp/

まずは両者のアクセス推移を比較

それではまずこの7ヶ月における、両Webサイトのアクセス推移を見てみましょう。

peyang

当然のことながら、ニュース直後の12月はペヤングのアクセス数が爆発的に伸びています。一方のUFOは3月頃からアクセス数を順調に伸ばし、4月にいっきに通常の倍以上のアクセスを稼いでいます。ペヤング側のアクセス推移は当然のこととして、UFOのこの動きは何を意味するのでしょうか?そこから紐解いていきましょう。

仮説1:UFOはニュースが出た瞬間からマーケティング設計を再構築している

まずはこの2年間における、UFOのアクセス推移を御覧ください。

ufo

このように過去2年間を振り返ると、特筆してアクセス数が増えている所はありません。
私の年代では、UFOといえばマイケル富岡で一斉を風靡しておりましたが…

明らかに今年の3月をターゲットにマーケティング戦略を切り替え、爆発的なアクセスを獲得していることがわかります。それではこのアクセス数は何をもって稼ぎ出された数字なのでしょうか?

その点について分析していきます。

仮説2:CM投下で一気に市場シェアを獲得

まずはUFOの3月~4月における流入元の比率グラフです。

reff

具体的に紐解いてみると「ufo やきそば」「ufo cm」といったキーワードからのトラフィックが爆発的に増えています。

keword

つまり大規模なプロモーションにより、指名検索が増加したのだと予測されます。
それもそのはず、このタイミングには思わず振り向いてしまうような、刺激的なCMがお茶の間に流れていたのです。それがこちら。

山本美月さんのギャップがたまりません。あー叱られたい。

私の個人的嗜好はさておき、こちらのプロモーションによって、一気に認知拡大を広げ、市場シェアを獲得していったのです。さらにこのプロモーションが素晴らしい点は、学園ものにし、シリーズ化することで継続的なバズを生み続けている点。

一過性のものではなくシリーズ化することで、ユーザを飽きさせることなくプロモーションを展開しているのも非常にうまいところです。

その効果は「CanCam」にまで波及

私自身この記事を書いていく中で何回動画で叱られたかわかりませんが、
その波及効果は、CMに出演している山本美月さんが専属モデルを務めるCanCamにまで及んでいます。

以下は直近1ヶ月の「http://cancam.tv/」におけるアクセスキーワードです。

yamamo

山本美月さんの名前が氏名検索に次いで3位、全体のアクセスシェアとしても7.48%を占めるほどのボリュームです。小学館さんとしてはうれしい悲鳴でしょう。

いかがでしたでしょうか?ある程度成熟した業界の中では、いかに既存ユーザのシェアを奪うかが鍵となってきます。
UFOとしては、今回のタイミングを絶好の機会と捉え、思い切った判断をした結果だと言えるのではないでしょうか。
6月8日から販売を再開したペヤングですがここからどう追い上げを見せるのか?はたまた◯平ちゃんが追い上げを見せるのか。これからのカップ焼きそば市場に注目していきましょう。

それではさいごにツンデレMOVIE動画再生ランキング1位の叱られ動画を見ながらお別れです。

↓第1位↓ [ツンデレMovie♡視力検査篇]

あー叱られたい。

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions