TED動画アクセスランキングTOP10!この2年間で最もアクセスの多かったTalkは?

世界の人々を日々魅了するTED Talks!今や世界中でTEDxなどが開催され、誰もが知るプレゼンテーションイベントとなっています。そんなTED Talksを動画でご覧になっている人も多いと思います。

では、世界中で最もアクセスの多いTED Talksはどんな動画なのでしょうか?

そこで、今回はTED Talksで過去2年間においてアクセスの多かった動画を、競合分析ツール「SimilarWeb PRO」を使って調べてみました!

▼分析概要
使用ツール「SimilarWebPRO」
データ計測期間:2013年8月1日~2015年7月31日(2年間)
分析方法:SimilarWebPROの「人気ページ分析」機能を使用し、サイト内のトラフィックシェアを分析。
分析対象:http://www.ted.com/

TED TalksアクセスランキングTOP10(2013年8月〜2015年7月)

1.エイミー・カディ「ボディ・ランゲージが人を作る」

私たちのするボディランゲージは、自分に対する他の人の見方に影響しますが、自分自身の見方にも影響します。社会心理学者のエイミー・カディは、自信のないときでも自信に溢れる「力のポーズ」を取ることで、脳内のテストステロンやコルチゾールのレベルが変化し、成功できる見込みも変わるのだと言います。

2.サイモン・シネック「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」

サイモン シネックがシンプルで強力なモデルを使って周りを動かすリーダーシップについて説明します。全てはゴールデンサークルと「何のために」という質問から始まります。成功例として、アップルやマーチン・ルーサー・キング、ライト兄弟を取り上げ、失敗例として (最近の勝訴で株価が3倍になったものの) 苦難の続く TiVo を取り上げます。

3.ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

サー・ケン・ロビンソンは、人間の創造性を(弱めてしまうのではなく)育てていくための教育システムを構築している。彼のやり方はエンターテイメント性に溢れると同時に、我々の心の奥底に何かを強く訴えかけてくる。

4.ジュリアン・トレジャー「人を惹きつける話し方」

せっかく話しているのに、誰も話を聞いていない―そんな経験はありませんか? そんなあなたに、ジュリアン・トレジャーが救いの手を差し伸べます。この実用的なトークで、音の専門家 ジュリアンが紹介するのは、簡単な声のエクスサイズから感情をこめて話すコツまで――「力強く話す」ためのハウ・ツーです。このトークは、きっと世界の音をより美しいものにしてくれることでしょう。

5.ブレネー・ブラウン「傷つく心の力」

ブレネー・ブラウン氏は関係性—私たちが持つ共感・所属・愛情といった生得的能力—について研究する。 TEDxHoustonにおける感動的で笑いあふれるトークでは、自身の研究-人間性理解への興味とともに自分自身を知りたいという探究心へと導いた研究-からの深い洞察について報告している。

6.ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

キャリアアナリストであるダニエル・ピンクが、社会科学者が知っていて多くのマネージャが知らない「伝統的な報奨は我々が考えているほど有効ではない」という事実を手始めに、やる気の謎を調べます。啓発される話に耳を傾け、そして前に進むことにしましょう。

7.ショーン・エイカー「幸福と成功の意外な関係」

私たちは幸福になるために努力し成功しなければならないと思っていますが、逆だとしたらどうでしょう? このTEDxBloomingtonでの目まぐるしくも楽しい講演で心理学者のショーン・エイカーは、幸福は実際生産性や成功の可能性を押し上げるのだと言っています。

8.スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」

社交的で活動的であることが何より評価される文化において、内向的であることは肩身が狭く、恥ずかしいとさえ感じられます。しかしスーザン・ケインはこの情熱的な講演で、内向的な人は世界にものすごい才能と能力をもたらしているのであり、内向性はもっと評価され奨励されてしかるべきだと言っています。

9.サイモン・シネック「なぜ優れたリーダーの元では安心を感じられるのか」

どんな人が優れたリーダーになれるのでしょう?経営理論家のサイモン・シネックは、従業員を安心させられる人、スタッフを信頼の輪の中に引き込むことができる人だと主張します。ただ信頼と安心を生むには、大きな責任を負う必要があります。特に不安定な経済状況下ではなおさらです。

10.アンドリュー・ソロモン「鬱、私たちが共有する秘密」

「鬱の反対は幸せではなく活力であり、その活力こそが当時の自分から失われていった。」作家のアンドリュー・ソロモンが自らが長年戦ったうつ病の暗い過去を雄弁かつ衝撃的に語ります。そして世界をまたにかけて行った、鬱を患う人々とのインタビューで得た驚くべき事実について紹介します。彼が鬱について口を開くと、実に多くの人たちが自身の経験について語り始めたのです。(TEDxMet)

いかがだったでしょうか。どの動画も非常に面白く、ついつい時間を忘れて見てしまいますね。このランキングの中では、サイモン・シネックのプレゼンテーションがお気に入りです!非常にわかりやすく体系的にリーダーの資質が語られており、何もリーダーに限った話ではなく、人を説得するときに非常に重要になってくる法則のように思います。また、ジュリアン・トレジャーのプレゼンテーションでは魅力的な話し方がわかりやすく説明されています。ぜひお時間がある時に見てみてください!

最後に番外編でこのランキングを作っているときに見つけた、TED Talkです。個人的にオススメです!

番外編 キースバリーのブレインマジック

キース・バリーがポッドキャスト上でも通じるトリックを使い、いかに我々の脳が体を騙せるのか披露します。そして観客を巻き込みながら、驚異的で、ちょっと危険なブレインマジックの技を披露します。

どうやってるか全くわからない・・・

The following two tabs change content below.

土井 啓二

General Manager株式会社ギャプライズ
2010年に株式会社ギャプライズにマーケティングプランナーとして入社。 手がけた案件のほぼすべてで目標を達成し、2012年に現事業部を立ち上げる。SimilarWebやClickTale、YOTPO、APPSEEなど多数のイスラエル スタートアップの日本展開を手掛ける。

▼参加無料▼11月10日(金)TED登壇マーケターなど豪華講演多数!6000社のデジタルマーケティング戦略が集結 SimilarWeb 「DVJ2017」申し込み受付中!

デジタルビジョンジャパン2017