まだまだ課題がたくさん!7月度サイトアクセス解析結果

こんにちは。シミラーウェブブログ編集部です。

5月の中旬ごろから本格的にブログ運営に力を入れ始め、2ヶ月半ほどが経ちました。ブログ運営をチームで行うためのノウハウがまだまだ蓄積されていないので、手探り状態で日々運営しています。そのため、7月は課題が多く見つかった月でもありました。

それでは、7月のブログ運営状況をレポートしたいと思います。

※今回の分析では「Google Analytics」と「SimilarWebPRO」を使用しました。

7月度月間PV数とセッション数(by Google Analytics)

ユーザー サマリー Google Analytics

PV セッション ページ/セッション
53,111(前月比:-30680) 21,058(前月比:-14,352) 2.52(前月比:+0.15)

7月度ブログ運営の現状分析

まずは全体のサイトのPV数、セッション数です。見ると前月に比べて、PVは約3万、セッション数も約1万4千も減ってしまいました。原因として考えられるのは以下の2つです。

  1. 記事本数がそもそも減少
  2. バズを生み出すような記事が少なかったこと

原因① 記事本数がそもそも減少

6月の記事本数が20本だったのに対して、7月の記事本数は15本となってしまいました。理由として、やはり持ち回りで記事更新を行っている体制であり、他業務との兼ね合いで記事を書く時間を創出できなかったメンバーがいたためです。

記事本数は多ければいいというものでもありませんが、やはりコンテンツマーケティングを行う以上、しっかりと一定の量の記事をコンスタントに生み出していく必要性があります。「コンスタントに記事を生み出すこと」がひとつ課題になるでしょう。

原因② バズを生み出すような記事が少なかったこと

先月の記事では1記事で20,000PV以上だった「サイト解析から順位を大胆予想!? AKB48アクセス選抜総選挙!1位は「ぱるる」、2位は「まゆゆ」か?」が大きくバズり、他の記事も1つ1つのPV数がそこそこのレベルにありました。しかし、今月は「ライバルを出し抜くサイト競合分析5つの手法」以外は、あまり拡散されませんでした。

記事のレベルをより上げていく努力もこれから必要でしょう。

世界/日本/業界ランキング(by SimilarWebPRO)

さて、7月のSimilarWebのサイトは、客観的にどのくらいのランキングになったのでしょうか?

国別ランキングは6月が2,588位だったのに対し、7月は2,739位。カテゴリーランキングは6月が540位だったのに対し、7月は571位という結果です。まずは、カテゴリーランキングで500位以内になりたいですね。

7月度のhttps://www.similar-web.jp/のウェブサイトランキング

7月度のhttps://www.similar-web.jp/のウェブサイトランキング

7月度人気のあった記事トップ5(by Google Analytics)

次は、7月度の人気のあった記事トップ5を紹介します。1位、2位以外が1000PV以下になっており、なかなか多くの人に見られる記事を生み出せませんでした。

5位(621PV)

名称未設定 3

【インフォグラフィック】2015年のコンテンツマーケティングのトレンドとは?

2015年のコンテンツマーケティングのトレンドについての記事です。検索流入からしぶとく人気があります。

4位(626PV)

15901454213_626d8055e5_z

通販サイトデータから見るギリシャ財政危機! 国民の消費にどう影響したのか?

ギリシャ財政危機が国民の消費にどう影響したのか、を通販サイトデータから考察しました。

3位(759PV)

7688310178_b89d9e6593_z

Fuji Rock Festival ’15!フジロックファンに最も注目されたアーティストは?

フジロックファンに人気だったアーティストのページをSimilarWebで調べました!

2位(1,495PV)

Networking

SimilarWebで分析!国内バイラルメディアで最もアクセスを伸ばした記事12選

第2弾もあるので、こちらもどうぞ!

【第二弾】2015年1月~5月:国内バイラルメディアで最もアクセスを伸ばした記事11選

1位(4,096PV)

競合

ライバルを出し抜くサイト競合分析5つの手法

サイトの競合分析を具体的に紹介した記事です。Webサイトを構築する上で、必須なサイト競合分析をするときに、とても役立つ方法が満載です!

各流入元(by Google Analytics)

各流入元のセッション数を分析してみましょう。セッション数全体が下がっているので、軒並み前月と比べて低なっています。特に大きかったのが、検索流入からの落ち込みです。前月と比べて約10,000セッションも低くなっています。それでも流入元のうち半分もの割合を占めているため、これからはより検索エンジンの上位になるよう、SEOライティングを考えていくことが必須でしょう。

流入元 セッション数 前月比 全体の割合
検索 9,821 -10,931 46.6%
リファラー 3,256 -156 15.5%
直接 2,913 -2,934 13.8%
ソーシャル 2,477 -1,605 11.8%
有料検索 1,297 +951 6.2%
ディスプレイ広告 535 +49 2.5%
メール 390 +352 1.9%
その他 369 -78 1.8%

流入の多いリファラーサイト(by SimilarWebPRO)

各流入元のセッション数の中で、「検索」に続き2番目に多かったのが「リファラー」からのアクセスです。では、どのサイトからアクセスが多かったのでしょうか。

流入の多いリファラーサイト

1位はWebマーケティングのメディアである「ferret[フェレット]」でした。リファラーのアクセスシェアが21.62%と大きくトラフィックに貢献していただいています。ferretさんでは、マーケティングツールとして紹介していただいた記事からのアクセスが多いのでしょう。

また、2位には「Web担Forum」、6位「カグア!Googleアナリティクス解説Blog」、7位「LIGブログ」、8位「男子ハック」、10位「gori.me」さんなど総合的にWeb系の情報を発信するメディアが多いようです。

これらのメディアで紹介された記事はこちら。

まとめ

本格ブログ運営から2ヶ月とちょっとの段階なので、まだまだセッション数が安定的に伸びてきていません。運営をしていく中で、課題も多く見つかりつつある状態です。

とはいえ、ブログの拡散施策や、コンテンツ創出においての伸びしろはまだまだたくさんあります。8月・9月もより役立つ情報を発信し続けられるように精進していきたいと思います。

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼参加無料▼11月10日(金)TED登壇マーケターなど豪華講演多数!6000社のデジタルマーケティング戦略が集結 SimilarWeb 「DVJ2017」申し込み受付中!

デジタルビジョンジャパン2017