進撃のUSJ!450億円もの投資は日本に、世界に何をもたらしたのか?

大阪の大人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(以下USJ)は、2014年夏に映画ハリーポッターの世界を現実世界に再現したエリアをオープンしました。これに対する投資額は実に450億円と言われています。

ハリーポッター効果による来場者数増加などはニュースなどで世間に広まりましたが、変化があったのは来場者数だけでしょうか?ハリーポッター効果は日本に、そして世界にどんな影響をもたらしたのでしょうか?

今回は、そんな投資後のUSJの影響を調べるために、公式サイトの解析調査を行いました!

※使用ツール「SimilarWeb PRO(シミラーウェブ)

1.世界から見たUSJとディズニー

まず、USJの人気度を測るために、USJとよく比較される「ディズニーリゾート東京」を比較対象にして分析していきます。
世界全体から見た両サイトのアクセス数の推移がこちらのグラフです。

(アクセス数推移:設定期間 13年8月〜15年7月)

(アクセス数推移:設定期間 13年8月〜15年7月:”i”マークはアルゴリズム変更を示す)

ディズニーは13年4月〜14年3月まで30周年記念イベントを行っており、秋口のイベントと共にUSJのアクセス数をかわし、その後は常に上回っています

ただ、USJは14年7月のハリーポッターエリアオープン日直前の時期に、一気にディズニーのアクセス数に近づきました
上記のグラフは月ごとの表記のため、14年7月ではディズニーが上のようになってしまっていますが、日別で表記するとハリーポッターエリアオープンの7月15日の検索数の上昇は凄まじいものです。

(アクセス数推移:13年8月〜15年7月を日別で設定 14年7月辺りをズーム)

(アクセス数推移:13年8月〜15年7月を日別で設定 14年7月辺りをズーム)

USJの7月12日時点のアクセス数と比較すると4倍も跳ね上がっています。ここから、ハリーポッターエリアがかなりの注目を集めたことがわかります。

2.USJの強みは関西空港にあった!?

では国別に見ると、USJとディズニーではどちらのテーマパークが興味をもたれているのでしょうか?

国によってどちらのテーマパークに興味を示しているか調査した結果がこちらの表です。

(世界のウェブ利用者がどちらのテーマパークに興味を示しているのかの推移:上位10国)

(世界のウェブ利用者がどちらのテーマパークに興味を示しているのかの推移:上位10国)

赤でくくっている部分がUSJの方に興味を示している国になります。世界でも大型マーケットである、表の5番目の中国がUSJに興味を示していますね。

なぜ中国人は日本で圧倒的に人気のディズニーではなく、USJのサイトを訪れるのでしょうか?

その理由は、USJの話題性に加えて、LCC(格安航空会社)と関西空港のシステムが影響していると考えられます。

まず、中国の空港から日本の空港までかかる時間を、関西空港と羽田空港で比較した場合、関西空港の方が1時間早く着きます。加えて関西空港は24時間離着陸可能という回転率の高さもあり、これらのメリットが中国消費者のニーズに適しているのではないでしょうか。

関西空港と羽田空港のサイトを中国からのみのアクセスで比較してみるとその差は歴然です。

(関西空港HPと羽田空港HPのアクセス数推移:中国からのアクセスのみ表示:設定期間13年8月〜15年7月)

(関西空港HPと羽田空港HPのアクセス数推移:中国からのアクセスのみ表示:設定期間13年8月〜15年7月:”i”マークはアルゴリズム変更を示す)

14年6月からかけて伸びているのはハリーポッターの影響があると思われます。さらに15年春は中国の正月春節の効果もあり羽田空港を圧倒し、LCCを用いたと思われる関西空港サイトへのアクセスが多いことがわかります。

表の6番目の韓国も同様なことが言えます。韓国が経営しているLCCの会社は多く、これに加えて韓国以外のLCCの会社でも韓国と関西空港間を結ぶ便も多く存在し、国別の表をみてわかるように韓国は約80%のアクセスがUSJで占められています。

よってUSJが中国や韓国から人気を得ているのは、関西空港のシステムとLCCの関連性が大きく影響していると考えられるのです。

3.ハリーポッター効果でトラフィックが60倍!?

450億円もの投資を行ったハリーポッターエリア。これをアピールするためにUSJはかなりの広告費を投入したと考えられるデータが、広告ディスプレーからのトラフィックで確認することができます。

(広告ディスプレーからのトラフィック)

(広告ディスプレーからのトラフィック)

14年5月より広告ディスプレーからのトラフィックは急上昇し、5月と7月を比較しますと約60倍上昇しています。450億円もの投資をしてアトラクションエリアを作成することは稀に見ないため、この金額によってここまでトラフィックに影響を与えたとういう事実は誰もが驚かれるのではないでしょうか。

4.USJと北陸の関係性

最後に、今話題の北陸とUSJの関連性に迫っていきます。今年の春より北陸新幹線が開通し、首都圏より北陸へのアクセスが容易になりました。この夏に行かれた方もいるかと思いますが、北陸の人気急上昇は大阪にあるUSJにまで影響を与えていることがわかりました。

では、なぜこのようなことが言えるのか。以下の図をご覧ください。

(出て行くリンク:上図の設定期間13年7月〜14年12月)

(出て行くリンク:日本からのアクセスのみ表示:上図の設定期間13年7月〜14年12月:下図の設定期間15年1月〜15年7月)

USJのサイトからの流出先サイトを分析し、それを特徴づけたキーワードを表したものです。これによりUSJサイトへ訪れたユーザーがサイトを見たとき、どのようなことに興味を持っていたかがわかります。13年の4月から14年12月の期間では北陸関係のキーワードは見受けられません。しかし、北陸新幹線の開通とともに北陸への話題性が上がり、15年1月から7月の期間では「金沢」のキーワードが含まれるようになりました

北陸にお住まいの方々が金沢発のプランを探すために「金沢」のワードが多く見受けられる可能性もありますが、割合としては小さいのではないでしょうか。北陸の3県(石川県、富山県、福井県)の人口は約300万人であり、日本の総人口と比較しても多いとは言えず、北陸の方々の多くがUSJを訪れようとしているとも思えません。

これはおそらく、関東圏の人がUSJに訪れるか金沢に訪れるかで迷っているからではないでしょうか。

「金沢」以外の地名ワードでは、「東京」「京都」などの観光地のワードが見受けられているため、「金沢」はこれらと同様な意味を持っていると思われます。さらにはUSJと北陸両方訪れようと計画を立てている人もいるのではと考えます。

この仮説があっている、あっていないにせよ双方の観光地の注目度は高く、大阪と金沢の間に関連性ができ始めているのは確かではないかと思います。

5.まとめ

今回、調査をしてみてハリーポッター効果のすごさを改めて思い知らされました。ハリーポッターエリアが注目されがちですが、USJには人気アニメ、ゲームとコラボレーションしたアトラクションやイベント、そして小さい子が一日中楽しめるエリアなど、何回でも訪れたくなる仕組みが様々なところに施されています。

最近では、USJは沖縄に2020年を開業目標とした新たなテーマパークを作ろうとしてるのが話題になっています。USJの進撃は一体どこまで続くのでしょうか。

これからハロウィーンやクリスマスなど、多くの楽しいイベントがUSJでは開催されますので、これを機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Yo

Yo

SNS広告を用いたディレクション、Marketing Automatioを用いたMQLの生成、SimilarWebによるWeb解析に従事。 みなさまのデジタルマーケティング課題解決に寄与できるコンテンツを配信していきます。 記事内容に関しますご質問は、お気軽に弊社or私のTwitterまでご連絡ください。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions