Instagramには負けない!トラフィックを分析して分かったVineの強み。ソーシャル流入は40%超え

VineというSNSをご存じですか?

スマホで撮影した6秒間の動画に、BGMなどをつけて投稿する、というシンプルなSNSです。動画が無限ループすることを特徴とし、その手軽さから爆発的に流行しました。ユーザー数は4000万人を超えるとされています。

女子高生Vine動画クリエイターとしてReika OozekiさんがTwitterでブレイクしていたことも記憶に新しいでしょう。現在、彼女のVineアカウントのフォロワー数は63万3000人、動画の総再生数は5億7199万4000回を超えています。

今回は、SimilarWeb PROを用いてVineのトラフィックを解剖してみましょう。

*利用したデータの範囲は、すべて2015年4月から9月までのものです。

2015年4月から9月までのセッション数・トラフィックソース順位は…

セッション数

1

Vineのセッション数は毎月3800万で横ばいですね。

同様に動画撮影・投稿機能を提供するInstagramと、アクセスを比較したものがこちらです。

2

Vineと比べてInstagramは20倍以上ものアクセスを誇っています。実はInstagramは約6割のトラフィックがfacebookからの流入であるので、Facebookとのシナジー効果がいかに強力であるかが見て取れます。

つまり、世界で最もアクセスされるサイトのひとつであるFacebookの傘下に入ったことで、Instagramは莫大な流入を得た。そして、FacebookはInstagramの買収によるユーザーエクスペリエンスを向上した、ということです。

トラフィックソース

3
ソーシャルからの流入が最も多く43.11%も占めています。次いで、直接、リファラル、検索の順となっており、メールや広告からの流入はほぼゼロといった様子です。

さらに、Vineの国別アクセスを見てみましょう。

4

1位はアメリカで、41.19%ものアクセスがアメリカからであることが分かります。

次いで、2位にランクインしたのが、意外にもトルコ。

3位は日本です。上位5カ国の中で唯一のアジアである日本。日本を新たな急増市場として、TwitterのVine部門担当者らが来日を計画していたことも納得です。

どのようにしてユーザーはVineに訪れるのか?

5

SimilarWeb PROで、ソーシャル流入だけを取り出してみましょう。すると、Reddit、Twitter、Facebookの3つがソーシャルからのアクセスの95.8%を支えていることが見えてきます。

ちなみに、Redditとはリンクを収集・公開するソーシャルブックマークサイトです。ニュース記事、画像紹介等のトピックを誰でも立てられるのでソーシャルニュースサイトともカテゴライズされることもあります。

Twitterがソーシャル流入1位ではありませんが、モバイルのトラフィックまで含めて分析すると結果は変わってくるでしょう。

さらに、reddit.comからのアクセスだけを抽出してみると…

6

reddit.com/r/soccerや、reddit.com/r/baseballなどスポーツ関連のページから多くアクセスされていることがわかります。おそらくサッカーのゴールシーンや野球の一瞬のブレーを見るのにVine動画がうまく親和しているからでしょう。

Instagramは身近な人との交流が主目的なので、よりプライベートでない動画はVineで共有する、というような傾向があるのだと推測されます。

一番人気なVine動画は?

2015年初頭時点で、1日の動画ループ数が15億回1カ月のアクティブユーザー数は1億人に達しているというVine。この熾烈な戦場の覇者たる動画とは、どんなものなのでしょう。
SimilarWeb PROでVine.coの人気ページをリストアップし、その中から個別の動画へのリンクだけを抜き出し、最も人気なVine動画を抽出します。

3位:Puppy caught eating paper decides killing witness is the only way out.

2位:Not cool dude on Segway

1位:What would you do?

まとめ

Instagramが動画撮影・投稿機能を搭載してから、なにかと対比関係において語られることの多いVine。今回はそんなVineに焦点を合わせ、トラフィックを分析してみました。

Instagramには大きく水をあけられる形となったものの、スポーツファンとの親和性の高さTwitterとのシナジー効果手軽さ刺激性スピード性を武器にこれから大きく成長していくことでしょう。

The following two tabs change content below.

橋本 拓実

大学2年次の2015年10月より株式会社ギャプライズに長期インターン生として入社。専攻は心理学。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions