ひと月で1272%増加のメディアも!「Linkedin」がパブリッシャーへトラフィックをプレゼント

2003年のローンチから、Linkedin(リンクトイン)はマーケターや、セールスプロフェッショナル、オンラインリクルーターたちにとって、信じられないほど有効なツールになってきている。デスクトップとモバイル両方を合わせて、ひと月で10億近くもの訪問を獲得し、2016年の1月にはPVと訪問数を含むいくつかの指標を合わせたSimilarWeb[競合Web分析ツール]のウェブサイトランキングでは世界全体の35位というランクにつけている。2016年1月の訪問数は8億6550万にのぼり、その27%がモバイルデバイスからの流入であった。

traffic

Linkedinユーザーは非常に高いエンゲージを示し、同月にはデスクトップユーザーの平均滞在時間は7分を超え、1回の訪問で閲覧するページ数は平均で6.5ページだった。SimilarWebのオーディエンス分析ツールを利用すると、Linkedinユーザーはニュース/メディアサイトと強い親和性を持ち、ユーザーの12%はLinkedinに訪れた同じブラウジングセッションの間にニュース/メディアサイトにも訪れていることがわかった。

メディアパブリッシャーにとって、この数字はとても重要な統計情報と言えるが、多くのパブリッシャーは広範な戦略を Facebook や Twitterに注いでおり、Linkedinのリファラートラフィックに目を向けている者はわずかだ。世界のメディアパブリッシャーのトップ25(ほとんどがアメリカの企業)とそのパブリッシャーにおけるLinkedinからのリファラートラフィックを見てみよう。

これら25のパブリッシャーの中で、最もLinkedinからのリファラー訪問を得ている5つのパブリッシャーについて、3ヶ月間のリファラートラフィックを調査した。 その5つのパブリッシャーとは「ビジネスインサイダー(businessinsider.com)」「フォーブス( forbes.com)」「インク(inc.com)」「マッシャブル(mashable.com)」「ブルームバーグ(bloomberg.com)」である。全てのパブリッシャーが2016年の1月に多くのトラフィックを獲得し、「マッシャブル」は最も大きく成長している。2015年の12月と、2016年1月の間に1272%も増加している。

3 months

以下に、2015年11月から2016年2月までの3ヶ月間にわたる25の全てのパブリッシャーのLinkedinリファラートラフィックをSimilarWebデータをもとに示してある。この表は世界全体のデスクトップトラフィックに対して計測されている。二番目の列はLinkedin以外の他のソーシャルネットワークを含む全体のソーシャル経由の訪問を示している。

全てのケースにおいて、Linkedinのリファラートラフィックはソーシャル経由の訪問の10%以下であり、「インク」はソーシャル経由におけるLinkedinトラフィックの割合では最も数値が高い。「インク」の1月のソーシャル経由の訪問は307万で、うち8.5%がLinkedin経由だ。その数値はトータルで26万にもなる。

世界のパブリッシャートップ25とソーシャル、Linkedinからのトラフィックを調査したSimilarWebデータ:

Joseph Schwartz(原文 / 訳:大浦雅俊)

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions