#03 『オーディエンス分析』でサイト訪問者の興味・関心を把握する方法

図2

Interest” by Simon Cunningham, used under CC BY / Desaturated from original

マーケティング施策を考えるとき、あなたのサイトがターゲットとしているユーザーが

「どんなことに注目し、何に興味・関心を持っているか」

を知ることは非常に重要です。

SimilarWebPROでは、このようなデジタルマーケティングのリサーチにとって強い力を発揮します。

今回は、SimilarWebPROのオーディエンス分析を紹介しましょう。

オーディエンス分析とは?

一般的に、あなたのWebサイトを訪れるユーザーは、他のサイトにも興味を持っています。ただ、従来のGoogle Analyticsの分析では、「どのようなユーザーがあなたのサイトに訪れているのか」や「どこからユーザーが流入してきたか」がわかりましたが、これらのユーザーがあなたのサイトに訪れる前や訪れて離脱した後のブラウジング全体を分析することはできませんでした

SimilarWebではユーザーのブラウジング全体の情報を取得しているため、ユーザーが同じブラウジング中に興味をもったサイトを分析することができます。

それを実現したのがSimilarWebの「オーディエンス分析」です。

ケーススタディ:facebook.comユーザーの興味を分析する

手順1.サイトログイン・URL入力

手順2.ウェブサイト分析 >  ウェブサイト利用者 > 利用者の興味を開く

(このリンクからはSimlarWebPROの有料版のページを直接開くことができます。無料版では見ることができないのでご了承ください)

1.「利用者(ユーザー)の興味」を分析する

このセクションで見ることができるのは、対象サイトに訪れたユーザーが同じブラウジング中に訪れたサイトのリストです。

例えば、facebookサイトを分析してみましょう。

facebookにアクセスする人は同じブラウジング中に、twitter.comにもアクセスしていることがわかります。SNSをチェックする際に、この2つのサイトはセットで確認する人が多いのでしょう。

また、トピックス分類では、ユーザーが興味を持っているであろうキーワードを表示します。これで、対象サイトに訪れたユーザーが、どんなトピックにも興味を持っているかという手がかりとすることができます。

SimilarWeb PRO facebook.com

2.広告の出稿先を検討する

また、このサイト一覧では、そのサイトがGoogleアドセンスに登録しているかがわかります

facebookユーザーが興味を持っているサイトであるので、もしfacebookが広告を出稿するなら、出稿先としてそのサイトを検討してみるのも良いでしょう。

SimilarWeb PRO facebook.com

Googleアドセンスに登録しているサイトを上位表示させることも可能です。

kfじゃぉ

ユーザーの興味を知り、それをマーケティング施策に活用することはとても重要です。

この機能を使って、よりあなたのサイトに訪れるであろうユーザーを分析し、ターゲットを具体化してみてください。

The following two tabs change content below.

SimilarWeb 編集部

競合分析ツール「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を使った競合サイトの分析方法や、話題のサイトなどのマーケティング分析結果、デジタルマーケティングについての役立つ情報を発信しています!

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions