amazon.comにおけるゲーム機のコンバージョン比較

先日、SimilarWebのデジタルインサイトレポートの発表に際して、amazon.comにおける「ジーンズ」に伴うデータを出しました。

そこで今回は、amazon.comにおける「ゲーム機」のコンバージョンについて調べました。

ゲーム機市場は競争が激しく、AmazonなどのECサイトにとってこの市場での売り上げ増加は重要な課題となっています。

2016年第4四半期における、4種類のゲーム機のamazon.comでのコンバージョン率を見てみると、意外なことがわかりました。

PlayStation 4とXbox Oneは12月にコンバージョン率が最も高くなっている一方で、Nintendo 3DSとWii Uは11月にピークを迎えて以降、少し低くなっているのです。

次に、高いコンバージョン率を出したふたつのゲーム機をトラフィックソースごとに分類し、類似点と相違点を調べました。

すると、リファラルによりamazon.comへ流入したユーザーと、直接サイトへ訪れたユーザーのコンバージョン率は、2種類のゲーム機どちらでもほとんど同じでした。

しかし一方で、Xbox Oneにおける自然検索からの流入は、PlayStation 4のものと比べて極めて多かったのです。

SimilarWebデジタルインサイトレポートでは、これらのように商品ごとのコンバージョン率やトラフィックソースなど、従来は知ることのできなかった細かいデータまで取得できます。

SimilarWebデジタルインサイトレポートを用いて、データに裏付けされた最適なマーケティングをおこないましょう!

より詳しくSimilarWebデジタルインサイトレポートについて知りたい方は、こちらのサンプルレポートをダウンロードしてみてください。

著者:ダニエル・セビット

Daniel Sevitt

SimilarWebのコンテンツマーケティングマネージャー。休憩中は大体どこかで座って本を読んでます。

*この記事はSimilarWebのデータを使用しています。文中で取り上げられるデータは統計処理などをおこなった類推データを含みます。また、アプリ分析によるデータはすべてAndroidのみのデータであり、iOSのデータは含まれておりません。

以上はSimilarWeb公式ブログ”Online Conversion Rate for Gaming Consoles on amzon.com“の翻訳記事です。

The following two tabs change content below.
宇田 萌人

宇田 萌人

2016年6月より株式会社ギャプライズに長期インターン生として入社。専攻は文芸翻訳。ライター業務に興味を持ち勉強中。

▼競合サイトのアクセスや 直帰率、リファラー、広告の出稿状況などあらゆる指標で分析できる!競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」の詳細はここをクリック

競合サイト分析ツール「SimilarWebPRO」Competitve Intelligence Solutions